任天堂とDeNA、スマホアプリ企画中!2016年度末まで5本ほど展開!

gazou


以下、抜粋


ディー・エヌ・エーは、2016年5月11日に実施した「2015年度第4四半期における業績の報告」で、任天堂との協業に関してのコメントを行っています。


両者の協業により開発された『Miitomo』は2016年3月17日に配信が開始され、4月27日にはユーザー数が1,000万を突破。この点に関し、ディー・エヌ・エーの代表取締役社長兼CEOである守安功氏は、任天堂のブランド力、そしてUI・UX・サウンドといった触り心地から感じられる任天堂らしさがスマートフォンでも通用していると語っています。


中略


今後、任天堂のスマートフォン向けアプリとしては、『ファイアーエムブレム』『どうぶつの森』が2016年秋に展開予定。また、スマートフォン向けアプリ第4弾以降も企画中で、2016年度末まで5本程度が展開される予定です。


http://www.inside-games.jp/article/2016/05/12/98543.html


次はどんなアプリなんやろ

楽しみやわ!



星のカービィ ロボボプラネット


逆転裁判6 (【初回限定特典】「遊べる! 逆転劇場 2本セット」が入手できるダウンロード番号 同梱)
関連記事
[ 2016/05/13 00:04 ] スマホゲー | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://eren187.blog.fc2.com/tb.php/1678-e41c32df